Delivery Health

デリヘル店のホームページにモノ申す

金髪の女性

最近車のコマーシャルで有名ロールプレイングゲームの音楽が使われているんですけど、あれは上手いことテレビに目を向けさせてるなぁと感心している僕です。リアルタイムで遊んだことのある世代にとって、あの音楽が流れてきたら絶対に振り返らない訳には行かないんですよ。やっぱり商売と宣伝っていうのは切っても切れない関係なんだなと思う今日このごろなんです。
宣伝って言えばデリヘルなんかの風俗産業もネット上で盛んにやっていますが、あれも見せ方によって行きたくなるか見向きもされないか大きく変わってくるもんなんですよね。とにかく派手で目を引くような感じにサイトを作りたいって気持ちは分からなくもないんですけど、それだと一気に安っぽく見えてしまうもんなんですよね。それに色々とフラッシュを使いまくるとページが糞重くなるし、利用者はそんなもんを求めているわけじゃないってことをホームページ制作者には理解してもらいたいもんです。
もう必要なのはお店のシステムとどんな女の子が所属しているか、そしていくら料金がかかるんだって事だけですから、もっと集客力を上げたいんだったら根本からホームページの構成を見直してみるほうが得策だと僕チンは思いますよ。いち利用者がこんな事まで口出しするのはなんですが。

Pick Up

金髪の女性

デリヘル店のホームページにモノ申す

最近車のコマーシャルで有名ロールプレイングゲームの音楽が使われているんですけど、あれは上手いこ…

男性と女性

大阪の外人デリヘルの利用はこんな時に

新宿の歌舞伎町など、風俗で有名な街はたくさんありますが、そのような繁華街に行かなくても風俗を楽…