デリヘル嬢を家に呼ぶときの心構え

自宅にデリヘルを呼ぶときに、掃除をしておいて損はありません。
やってくる女の子は、どうせベッドでエロいことをして帰るだけなんだからどうでもいいというのは大まちがいです。玄関は靴などがぐちゃぐちゃになっていて、部屋はいつから敷いてあるのかわからないような布団でダニがうじゃうじゃいそう、なんていう様子が見えた瞬間から、男だって、ちょっと帰りたくなるかもしれません。ましてや女の子はこれからその布団の上で、日常的にその布団を使っている男のペニスをしゃぶったりしなければならないと考えたら憂鬱でしょう。その時点で、早く帰るためにはどうしたらいいか、できるだけ接触を控えるにはどうしたらいいか、という方向へ頭を使ってしまうかもしれません。
また、同様に、お風呂やトイレなどの水回りもきれいにしておかないと、その場所を見た瞬間に女の子のテンションがだだ下がり、ということも考えられます。男と女の子は、お風呂に一日入れない、ということに対する気持ちはまるでちがいますので、自分は平気だと思ってもきれいにしておくべきです。
あと、ちょっとしたことなのですが、便座はおろしておきましょう。女の子が使うときに、うっかり便器におしりがハマったりしたら、あなたに対して良い記憶は残らないかもしれません。

サブコンテンツ